​とても詳しく解説されている、下の動画を是非ご覧ください。

WOODLAND SCENICS制作 How To VIDEO

「波音カラーの使い方!」

​Vimeoチャンネル「KATOの新しいジラマ材料」

ウォーターシステムを開発した米国のウッドランド・シーニックス社が制作したHowTo動画の日本語吹替版を、KATOで制作いたしました。吹替担当は、テレビの洋画劇場でおなじみの安原義人さん!

✳︎動画内で使用されている製品は海外版ウォーターシステムシリーズのパッケージです。

外装デザインは異なりますが、WOODLAND SCENICS&KATOで販売されるウォーター

システムシリーズと製品内容は同じものです。

「波音カラー」(海外名WATER TINTS)の

​日本語版パッケージ

基本ルールは、「ディープウォーター」30mlに対して「波音カラー」が1滴。色が濃くなるにつれて透明度は低くなります。

 

Golden Rule!!

「波音カラー」の量だけでなく、「水底カラー」の色にも水の色は影響されます。色と色との出会いを楽しみましょう。

ウォーター

システム

Let's create imagined landscape!

KATOの新しいdiorama材料シリーズ、はじまる!

Copyright © 2016 KATO&Kaihatsu-shouten All Rights Reserved.